おすすめ活用術

518882_m
先日はキャッチコピーの心理学をご紹介しました。
本日はキャッチコピー作成の実践編です!

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
商品のキャッチコピーのコツ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
その商品の強みをまずは出してみましょう。

 

その中で、何をアピールするのか?でキーワードを絞り込みましょう。
・品質
安全、信頼、天然、リピート率○パーセント、○○も使っている、
○○もおすすめしている、口コミno1、○○のサイトでno1、伝統、職人etc…

 

・価格
安い、アウトレット、わけあり商品 etc・・・

 

・利便
誰でもできる、楽してできる、短期間、女子会に、歓送迎会に etc・・・

次に、ターゲット層を明確にしましょう。
そのターゲットに向けたキャッチコピーをつくります。

 

キャッチコピーに
・リズム感を取り入れる
(某牛丼屋さんは、はやい、安い、うまい というリズムです)
・数字を取り入れる
(某物置製作所さんでは、100人のっても大丈夫! というのがありますよね!)
・呼びかける
(生命保険会社さんでは、死ぬ回数とケガの回数はどっちがおおい?というのがあります)

 

こういった手法を使って是非、キャッチコピーを作ってみてください!